学費・奨学金

 学費 

学費(授業料・教育実習費・施設設備費)は前期・後期に分けて納入いただいております。
入学時にユニフォーム等の教材の購入があります。

 

年次 入学金 授業料 教育実習費 施設設備費 合 計
1年 300,000 480,000 120,000 100,000 1,000,000
2年 480,000 120,000 100,000 700,000
3年 480,000 120,000 100,000 700,000
合計 300,000 1,440,000 360,000 300,000 2,400,000

  前期  46万円(授業料24万円 + 実習費12万円 + 施設費10万円)

  後期  24万円(授業料24万円)

学費の他に、入学から卒業までの3年間に必要となる経費の概算を各年次ごとにまとめましたのでご参考になさってください。

1年次約 22万円

教科書・参考書(約 15万円)、ユニフォーム・聴診器(約6万円)、
感染症の抗体検査(約5000円)、学生保険料(年額4500円~7000円)
毎年加入が必要です。

2年次約 2万円

感染症の抗体検査、模擬試験、学生保険料

3年次約 3万円

感染症の抗体検査、模擬試験、学生保険料、テキスト代

以上のとおり、卒業まで概算で約 270万円 必要になります。

※上記の経費に、個人の生活費(家賃、食費等)は含まれておりませんのでご注意ください。

 奨学金制度 

学校が窓口となって取り扱っている奨学金は、次の3種類です。いずれも貸付機関による審査があります。

 

1東京都看護師等修学資金(貸与:第一種は返還免除規定あり)

東京都では、都内の看護師等養成施設等に在学し、将来都内で看護業務に従事しようとしている方へ修学を支援する「看護師等修学資金貸与制度(貸付制度)」を設けています。 東京都が施行する奨学金制度です。
第一種貸与(返還免除規定あり)と第二種貸与があります。
リンクはこちら

 

2日本学生支援機構 奨学金制度(貸与)
  (給付:高等教育の修学支援新制度をご参照ください)

独立行政法人日本学生支援機構が運営する、国の奨学金制度です。第一種(無利息)と第二種(有利子)があります。

3東京都育英資金奨学金(貸与型)

 『高等教育の修学支援新制度』について 

国の施策の一つである「高等教育の修学支援新制度」が 2020 年 4 月からスタートいたしました。 本支援の対象となった学生は、入学金や授業料が減免され、日本学生支援機構より返還不要の奨学金が給付されます。 江戸川看護専門学校は、東京都知事に対して修学支援新制度の機関要件確認申請を行い、2020年9月11日に要件を満たす対象校として確認を受けました。

 

【修学支援法の対象となる確認大学等】
大学・短期大学・高等専門学校・専修学校専門課程(専門学校)
リンクはこちら

 

【支援内容】
授業料等減免(入学金を含む。但し支払済の入学金は対象外)、給付型奨学金の支給

 

【対象となる学生】
住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯の学生

日本学生支援機構(JASSO)のホームページに掲載している「進学資金シミュレーター」で、収入基準に該当するかご確認いただくことができます。
リンクはこちら

 

※なお、本制度の概要等につきましては、
下記の文部科学省、日本学生支援機構のホームページでご確認ください。

文部科学省ホームページ「高等教育の修学支援新制度」 リンクはこちら

 

日本学生支援機構ホームページ「奨学金の制度(給付型)」 リンクはこちら

◆ 在校生は、2021年度分の学費から適用となります。

 

上記の奨学金は、入学後(東京都は8月頃、学生支援機構は6月頃)の振込となりますので、 入学時の4月に資金不足の方は、次の提携ローン等や金融機関のつなぎ融資をご利用ください。

 

教育ローン、学費提携ローン

日本政策金融公庫や「オリコ学費サポートプラン」をご用意しております。
卒業後の分割返済も可能です。お気軽に事務課担当までご相談ください。
※学費提携ローンについては、ご利用の前に事務課へご連絡ください。
※詳細については、お問い合わせ下さい。

 

日本政策金融公庫

国の教育資金融資制度です。事前審査が可能であるため、早めに入学金等の準備ができます。

 

学費サポートプラン

(株)オリエントコーポレーションと本校が提携した教育ローンです。この学費サポートプランは、入学金・授業料等の納付金をオリコが納付金負担者に代わって本校に立替え払いをし、納付金負担者はオリコに毎月分割で返済をして頂く制度です。新入生が合格後の入学金として利用することも可能です。 詳細については、下記サイトをご覧下さい。

 

オリコ学費サポートプラン リンクはこちら

 

上記の奨学金については、入学後に説明会を開催いたします。
利用する場合は説明会に必ず出席して下さい。

※高校卒業見込の方は「日本学生支援機構の予約採用」もあります。
 詳細は高校の進路指導担当の先生にご相談ください。入学後の申込みに比べ、
 奨学金の振込が早くなります。

 

母子福祉資金・父子福祉資金の貸付け

都内にお住まいで、20歳未満のお子さん等を扶養している母子家庭の母又は父子家庭の父等を対象に資金の貸付けを行なっています。
ご相談・お申し込みにつきましては、各区市・支庁の相談窓口又は福祉事務所にお問い合わせください。詳しい貸付内容や相談の窓口等は下記パンフレットをご覧ください。

※世帯で20歳未満のお子さんを扶養していれば、20歳以上のお子さんのための貸付けを利用することができます。
利用可能な資金については、パンフレット中面「4.資金一覧」をご覧ください。

母子福祉資金・父子福祉資金パンフレットPDF(令和2年度版)

 

教育訓練給付金

江戸川看護専門学校は、令和3年度以降、申請予定です。
適用開始次第、ご案内いたします。