学校長あいさつ

学校長

学校長 香川 眞

 わたしたち、江戸川看護専門学校では、教育理念として、倫理的判断力、論理的思考力、計画的実践力、この3つの育成を挙げております。
 もう少しわかりやすく言えば、正しい倫理感のもと、生命の大切さを知り、人を思いやり、人に共感できる人間性豊かな人材の育成、科学的根拠にもとづいて論理的に責任をもって思考することができる人材、専門的な知識や技術を背景に計画的に看護実践できる人材、ということになります。
 いつも患者の立場に立ち、患者の痛みや苦しみに寄り添える、そんな看護師を養成すること。そして、日々、自己啓発に努め、地域の医療や福祉の発展に貢献できる看護師を養成することが、われわれの目標です。
 開かれた環境の中で、そんな看護師を、われわれと一緒に目指してみませんか。



学務主任あいさつ

学務主任 学務主任 加門 恵
 本校の教育理念は、「地域医療」に貢献できる実践力を伴った看護師を育成することです。あらゆる地域に住むあらゆる健康レベルにある人々の思いに耳を傾け、その人々の悲しみや苦しみ、痛みにより添うことのできる人間性を養います。それを基盤に、確かな知識、根拠に基づいた技術・倫理を学ぶことで、看護師としての実践力を身につけていきます。そして何より臨地の場で看護師としての責任、命の重みを自覚していきます。
 確かに看護師を目指すことは大変な覚悟と責任が伴います。それを学んでいくために、教員一同基礎から丁寧に指導していきます。学年担当に加えアドバイザー制度を設け、少人数で教育する体制もとっています。学習面でも入学から朝学習を積み重ね、実習に向かい、更には国家試験対策と繋げていきます。
 私たちと一緒に看護師を目指しませんか。

沿革

昭和36年09月28日 准看護婦学校設立委員会設置
昭和37年04月01日 江戸川区医師会付属准看護婦学校設置(定員50名)
昭和40年04月 定員改正60名
昭和41年08月01日 各種学校認可
昭和46年04月 定員改正80名
学校創立10周年記念式典
昭和52年07月16日 専修学校認可を受け、「江戸川看護高等専修学校」と改称
昭和56年11月20日学校創立20周年記念式典
平成02年04月 准看護婦課程カリキュラム改正
平成04年11月28日 学校創立30周年記念式典
平成13年04月 定員改正50名
平成13年11月17日学校創立40周年記念式典
平成24年06月 江戸川区医師会定時総会において看護専門学校(3年課程)開設
及び、医師会看護高等専修学校閉鎖の決議
平成24年07月 医師会内に「江戸川看護専門学校」開設準備委員会を設置
平成26年12月看護師学校養成所指定承認
平成27年03月 「江戸川看護高等専修学校(准看護師課程)閉校
平成27年04月 「江戸川看護専門学校」(3年課程)開校(定員40名)
平成30年03月 第1回生の卒業式(卒業生34名)
第107回看護師国家試験(合格者33名)