学校理念

学校理念

本校は、江戸川区医師会の信条である「地域医療への貢献」を基に保健医療福祉のニーズを踏まえ、地域住民の健康の維持・増進・回復に向け質の高い看護実践者を育成します。

教育理念

本校は学校理念に基づき、保健医療福祉をめぐる環境の変化と医療技術の進歩に対応し、地域医療に貢献して、人々の健康を支える看護実践能力を重視した質の高い看護師を育成します。そのために、生命の尊厳と倫理観を備えた豊かな人間性を養い、人に対する思いやりと共感する姿勢がもてる専門職業人を育成します。また、看護における倫理的思考、科学的根拠に基づいた知識・技術、責任のある行動で、人々にとって最適な健康状態を目指し支援できる基礎的な看護実践能力を育成します。看護専門職として生涯にわたり、自己啓発に努め、地域医療・福祉の発展に貢献できる能力を培います。

教育目的

看護師として基本的な知識及び技術を教授し、かつ豊かな人間性を養い、地域社会に貢献できる有能な人材を育成します。

教育目標

1.生命の尊厳と看護師としての倫理観を備えた豊かな人間性を養う。

2.人間を身体的・精神的・社会的・スピリチュアルに統合された存在として幅広く理解し、
 看護師としての人間関係を形成する能力を養う。

3.科学的根拠、倫理的判断に基づき、看護を計画的に実践できる基礎的能力を養う。

4.健康の保持増進、疾病予防、健康の回復にかかわる看護を、健康状態やその変化に
 応じて実践する基礎的能力を養う。

5.保健医療福祉における看護師の役割を認識し、他職種と協働できる能力を養う。

6.看護専門職として自己研鑚し、主体的に学び続けていく能力を養う。

求める学生像(卒業時)

1.命の尊さと生き方を尊重し、多面的な視野で人間を理解できる。

2.自己を見つめ、相手の立場に立って物事を考えられる。

3.人を思いやり、人の痛みや苦しみ、悲しみ、喜びを共感することができる。

4.多様な学習の機会をとおして、他者との人間関係を深めることができる。

5.看護の対象者のニーズ、健康上の課題を把握し、科学的根拠、倫理的判断に
 基づいた看護が実践できる。

6.他職種との連携・協働から看護師の果たす役割が理解できる。

7.社会の動向を意識し、看護専門職として主体的に学習する姿勢が持てる。